失った歯や毛髪を再生、成功率100% 

東京理科大と大阪大の共同研究グループは、歯を再生したり、薄くなった毛髪の復活に道を開く新たな治療法の技術開発に成功した。
マウスによる実験では、正常な歯と同じ構造の歯を100%の確率で再生し、何度繰り返しても同じ結果を得られた。
毛の実験でも毛が発生し、伸びることを確認したという。
これまで歯の組織の断片をつくったり、歯の再生確率が20%程度の技術は開発されていたが、確実に再生できる技術は世界で初めてとしている。

研究グループリーダーの辻孝東京理科大助教授は、「歯の再生を人間で実際に行うにはまだ時間がかるが、毛髪の再生は5年以内にできそうだ」としている。
今後、医学系研究機関などと実用に向けた研究に入る計画で、歯や毛髪の再生のほか、肝臓や腎臓などの臓器に応用し、人工的に臓器をつくる再生医療への発展が期待されている。

研究には、東京理科大再生工学研究センターの辻助教授、友岡康弘教授、阪大院歯学研究科の斎藤正寛講師らが参加。
成果は、世界的な科学誌「ネイチャー」の専門誌「ネイチャーメソッズ」オンライン版に18日(米国時間)掲載された。
■以下ソースにて

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200702190017a.nwc

<歯の再生>マウスで成功 神経も、入れ歯代替に期待
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070219-00000005-mai-soci

歯のもとになる組織(歯胚(しはい))から、神経や血管を含め歯をまるごと再生させることに、東京理科大と大阪大のチームが世界で初めて成功した。
マウス実験での成功率は80%と高く、将来的に入れ歯やインプラント(人工歯根)に代わる方法として期待される。
さらに、開発した技術は他の臓器や器官の再生医療にも応用できるという。
18日付の米科学誌「ネイチャーメソッズ」(電子版)に発表した。
臓器や器官の再生では、胚性幹細胞などを目的の細胞に分化させる課題と、分化した細胞を臓器に形作る課題がある。
研究チームはすべての臓器や器官は、上皮細胞と間葉細胞と呼ばれる2種類の細胞が反応しあって形成される点に注目。
歯をモデルに両細胞を使って、器官の基になる「器官原基」を生体外で組み上げる技術開発を進めた。
胎児マウスの歯胚から両細胞を採取。それぞれの細胞に分離したうえ、寒天状のコラーゲンの中に重ねるように入れ培養したところ、高さ0.25ミリの「歯の種」ができた。
これを拒絶反応を起こさない種類の大人のマウスの抜歯部に移植すると、約2カ月後には長さ4.4ミリに成長。
歯の内部には血管と神経があることを確認した。
抜歯部に移植を試みた22回中17回で歯が再生した。
一方、マウスの毛でも同様の方法で培養し、毛の再生にも成功した。
人での実施には、胎児からの歯胚入手という倫理上の課題や、別人からの移植に伴う拒絶反応の問題もある。
研究チームは、患者自身の口内や頭皮から、基になる細胞を探していくという。
辻孝・東京理科大助教授(再生医工学)は「臓器や器官が作られる仕組みを忠実に再現したことでうまくいったと思う。
肝臓や腎臓などの再生も試みたい」と話す。【田中泰義】


これはすごいですね!!
私は甘い物が大好きで歯が悪いので、はやく実用化されて欲しいですわ(´・ω・`)
こういう再生医療などの研究は、どんどん進められるように国もしっかりバックアップして欲しいものです。

▼いろんな日記が読めるよ♪▼

ブログランキング・にほんブログ村へ

日テレ大杉君枝アナ転落死、自殺か

「所さんの目がテン!」とか他にもいろいろ出てたけど、
日テレアナウンサーの中では結構好きな人だったので、びっくりだわな(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
この人は自殺とかするような人には見えなかったのでショックですな・゜・(゜´Д`゜)・゜・
昨年の10月に出産して、それから線維筋痛症に悩まされてたらしいけど〜結構辛い病気らしいねo(*>ω< )o"
それが一番の原因なのか?それとも他の要因も重なったのか?
出産は若くても命がけだけど、40過ぎてから子供作るってのも大変なんだなぁ
高齢出産って結構後遺症残ったりするって言うしな・・・

日テレといったら以前、アナウンサーだった米森さんが結婚〜出産後に死んだってのもあったよなぁ
それにしてもテレビとかで観る人が突然自殺とか聞くとショックだわな(´・ω・`)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070203-00000056-nks-ent

育児休業中だった日本テレビアナウンサー大杉君枝さん(おおすぎ・きみえ=旧姓鈴木)が2日早朝、東京都渋谷区の自宅マンションから転落死した。
43歳だった。遺書らしきものがあり、警視庁は自殺とみて調べている。大杉アナは02年夏に再婚し、昨年10月に民放キー局アナウンサーの初産としては最高齢で出産した。
産後、育児をしながら、全身に痛みが出る線維筋痛症(せんいきんつうしょう)の治療中だった。
朝の情報番組「ズームイン!!SUPER」やバラエティー「所さんの目がテン!」などに出演し、明るいキャラクターで親しまれた大杉アナが2日早朝、自宅マンションから転落した。
都内の病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。
走り書きのような遺書らしきものがあったため、警視庁渋谷署は自殺とみて調べている。
大杉アナは昨年10月の出産後、線維筋痛症に悩まされていた。
家族からの連絡によると、首から全身に痛みが走る病気で、医師から「原因は不明」と説明されていた。
人によっては痛み止め薬が効かないこともある。
大杉アナは、今月11日で生後4カ月になる男児を育てながら、全身の痛みとも闘っていた

日本テレビにはこの日夕方、大杉アナの家族から伝えられた。家族からは亡くなった場所や死亡原因など詳細は明かされなかった。
悲報に接した同じアナウンサー出身で先輩にあたる女性スタッフは、対応に追われながら涙をこぼした。
この日夜になって、同社社員の間にも「大杉アナが飛び降りたらしい」との情報が駆け巡った。
大杉アナの自宅マンションは8階建てだが、転落した場所や、当時の様子は明らかになっていない。
都内の自宅マンションの住人は「亡くなったという話は聞いたのですが、はっきりしたことは何も…」と話した。
深夜になり、マンション前に30人を超える報道陣が集まると、夫が勤務する大手広告代理店の広報担当者が対応。
「(遺族は)憔悴(しょうすい)しきっているので、そっとしておいて欲しい」と願った。
離婚歴のある大杉アナは、02年夏に再婚した。昨年10月11日、43歳で男児を高齢出産した。
民放キー局アナウンサーの初産としては最高齢での出産で、話題になった。
妊娠を公表後から、同局にも全国の女性から激励の声が寄せられた。
無事に男児が誕生したときには、全国から祝福を受けた。
同局の育児休業の規定は、出産後、子どもが1歳の誕生日を迎えた直後の4月までになっており、大杉アナは08年4月までが育児休業期間だった。
休業明けはアナウンサーとして復職する予定だった。
この日夜、同局の総合広報部は「アナウンサーとして今後、さらなる飛躍が期待されている中で、突然の悲報に驚いております。
心よりご冥福をお祈り申し上げます」とコメントした。
通夜、葬儀は、親族のみで行われる。

▼いろんな日記が読めるよ♪▼

ブログランキング・にほんブログ村へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。